2005年02月02日

オートマタ用アタッチメント

オルゴールを動力として動かす本格的なオートマタは、最近あまり見なくなってきたが
簡単に人形の手を動かす、首を動かすぐらいの人形は時々見かける。
現在の小型のオルゴールは、そのオートマタを作るための動力を出す機構が簡単に着けられるようになっている。
勿論、それらのパーツはオルゴールメーカーにより売られていて、オルゴールの購入時に一緒に買うことができる。
といっても個人が1台くださいと言っても分けてもらえるわけではないが・・・・・

ということで昔に比べて、オートマタを作ることはかなり簡単になっているハズなのにあまりまともなものは見たことが無い。
リュージュのオートマタも同じだが
23音ぐらいのオルゴールを内臓して作るオートマタは、かなりいい値段で売っているにもかかわらず、本物に比べてインパクトがない。というか欲しいと思わない。なぜだろう????
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。