2005年02月03日

オルゴール内臓のおもちゃ

オルゴール内臓のおもちゃはいっぱいある。

というかいっぱいあった。今は電子音に変ってしまったが、1970年ごろはまだまだオルゴールの全盛の時代だからいろいろなものに使われていた。

別に、オルゴールがそこに無くても良いものであっても、オルゴールが鳴る。
勿論曲は、そのおもちゃのテーマとは全く関係なくても良い。
極端な話、別に怪獣の人形に、メリーさんの羊が流れてもおかしくない。

オルゴールの時代は、それで良かった。箱にオルゴールが付いていればよかった。
オルゴールは、まだ少し高級品だったからそれで付加価値がついた時代の話である。

(今の時代、電子音は一見オルゴール代替品のようだが付加価値とならない。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。