2005年02月13日

オルゴールの曲の長さ

最近、一般化してきたオルゴールのオーダーメイドだが
自分の好きな曲をオルゴールにする場合に、その価格と、時間や音数などに悩むことだろう。

オルゴールの曲の長さについて、調べてみたら以下のように言われているようだ!
18音 15秒  
23音 30秒
30音 30秒
50音 90−135秒
72音 90−135秒

23と30、50と72は曲の長さが同じようだ!

本来であれば、エアブレーキによって調整可能だが、大体の目安はこのぐらいらしい。
安いオルゴールは調整できないと考えておいたほうが良いのかもしれない。

私の場合には、やはり18音だと、音の数よりも長さの方が足りないと感じる。
普通、曲を入れようとすると、最初の出だしとサビの部分を入れようとすると思うが
中には、サビの部分が入っていないオルゴールや、ムリにつなげて壊れている?もの
もある。
小型オルゴールの場合には、好きな曲を聴いていて良く思うことが「ここからが良いところ」というときに終わってしまうのが、悲しい宿命なのか?と考えるのは私だけだろうか?

posted by harpmaster at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オルゴールについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。