2005年02月13日

ディスクのお洗濯

アンティークのディスクオルゴールを買うと、付属されるディスクは普通古い!
先日、ディスクが褐色化したので、それをどのように掃除したら良いかというメールが来た。
どうも洗剤(マジックリンのようなもの)をつけてふいて、濡れることを恐れたらしい。

私の場合は、いつも、最初洗剤をとかしたバケツにディスクをしばらく漬けておいた後にタワシでザブザブと水洗い。

それから洗剤をながしながら、良く落ちないところは洗剤を直接つけてゴシゴシとタワシ?洗い。

その後は、タオルなどの上において軽く押さえ込むように、たたいてキレイに水気を切って、
さらにドライアーをかける。

最大のポイントは完全に乾かせばOKというところだ。

この後に軽く何かを塗れば良いのかもしれないが、普通、私は塗らない。

まだサビが残っている場合には556をたっぷりぶっかけて、斜めに立てかけて、お外で一泊
サビが流れ出しているところを重点的にもう一度、ブラッシング
という感じでやってる。



posted by harpmaster at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスクオルゴール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。