2005年02月13日

バレリーナ

その小さな小箱をあけると、美しい音楽とともに、綺麗なバレリーナが踊りだす。

なんとメルヘンチックなできごとだろう。
1900年代半ば、オルゴール業界はこの夢のような小箱を作って流行らせた。

でも、その細くて繊細なバレリーナは、

                遠くで見れば良いのだが、


近くで見てはいけない・・・・・
              絶対に見てはいけない!

                       とくに顔は・・・

posted by harpmaster at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | オルゴールについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。