2005年02月14日

メカニカルピクチャー

オートマタのひとつの分野でメカニカルピクチャーというものがある。
普通額縁に入ったただの絵なのだが、その絵が時計台などで、その時計は実際に本物の時計だったりする。
その裏側には、オルゴールが仕込まれたり、さらには、そのオルゴールの動力で、絵の一部が動いたりする。
メカニカルピクチャーはクリスティーズなどでも毎年のように出展されているが、どれも人気があるのかとても高価だ!
裏を返してみるととても簡単で、原始的な構造だったりすることが多いだが、いざ作れ言うとそれなりに知っている人でないと良い動きが作れない。
posted by harpmaster at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オートマタ からくり人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。