2005年02月15日

ばらの花の中に

先日、ばらの花の中から女の子のが出てきて両手を広げて投げキッスするオートマタが売りに出されていた。有名なオートマタなので、当然高くて手が届くはずもなく・・・・
それよりもうごくかどうか分からないのが怖い。
普通、現代の人が考えると、花の中から人が出てくるというのはかなり不気味と思うのだが、
ヴィクトリア時代では、かなり定番だ!
それは絵葉書や、ポスター、絵画などでも良くあり、さらにアンデルセンなどの童話でも出てくる。
花の精とは少し違うのかもしれないが、つぼみの時にはすでにその中にいるらしい。
これを世間ではメルヘンというのだろうか?
posted by harpmaster at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オートマタ からくり人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。