2005年03月14日

自動オルゴール到着

昨日自動オルゴールが到着していた。
感想を言うと、やはり、メカニカルノイズが多いのが気になった。

普段から他の人よりもメカニカルノイズにうるさい。といわれているので、気にしない人には
気にならないのかもしれないが・・・・

曲の演奏は本来のオルガニートのシートでは長さの制限があるのに対して、こちらはコンピューターで楽譜をもっているので、多少長い。変なむりやり縮めた編曲はなかった。

しかしながら、ダイアトニック(全音階のみ)のコームでの演奏なので、さすがにシャープやフラットの不足分を移調だけでは逃げ切れなく多少音符の抜けがある。

実際に100曲の演奏は連続演奏できないようで、ダイヤルでスタートしたい曲を選択して
スイッチをONにすると演奏し出し、10分程度で切れてしまう。

曲の演奏途中でも、時間がくると切れてしまうのが少し悲しい。

しかしながら、連続で100曲聴くのは少し飽きてしまうような気もした。
大体40曲ぐらいの連続で満足かな?

でも思わず、こんな曲も良く入れたな?と思うような曲もあり、なかなか編曲の努力が見られた。(もちろん良くない編曲もある)

中はネオジを使った簡単な、電磁石でできていて、あとは電源基板とコンピューター基板があった。

横で回る人形たちは、別のモーターが2つついていた。



posted by harpmaster at 22:43| Comment(5) | TrackBack(0) | メモ、オルゴール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
harpmaster様、こんばんは。
私の方にも、昨日到着しました。メカニカルノイズは結構しますね。蓋を閉めてしまえば、大分ノイズが小さくなりますが、肝心のオルゴールの音も小さくなってしまいます。
ただ、弁を弾く時の動きが目に見えるのがなかなか面白いです。ちょうど、自動ピアノの鍵盤を眺めているような感じでしょうか…。
編曲はなかなか良くできていますね(もちろん変なのもありますが…)。通常のオルガニートで演奏するために楽譜に落としてみたい気もするのですが、せっかくROMにデータが入っているのですから、目と耳に頼るのではなく、もっと簡単にデータを取り出す方法はないのでしょうか?
Posted by ニコル at 2005年03月14日 23:17
皆さん、もう着いたのですか!早いですねぇ!!! いいな、いいな。
人形を動かす為だけに別のモーターが二つですか・・クリスマス社さんの人形に対する並々ならぬこだわりの表れでしょうか。簡単にはずせそうですか?でもメカニカルノイズは人形用モーターの問題ではなさそうですね。
あ〜、待ち遠しいです。

Posted by 亀太郎 at 2005年03月14日 23:32
ニコルさま
弁を弾く時の動きが目に見えるのは、鉄琴をたたく人形と同じようなものですね!

データの取り出し方法は、また違う記事で紹介させて頂きます。
写真と少し説明が長くなりそうなので・・・・
それとも充実の亀太郎さまのページで紹介してもらいましょうか?

亀太郎さま
結構良いギヤードモーターが2個ついています。
これを取って工作に使うとディスクオルゴールも作れるかもしれません。勿論静音タイプですよ!
つけた理由は、ただ単純に楽だったから、だと思います。
Posted by harpmaster at 2005年03月15日 00:28
遅ればせながら本日到着しました。
人形は自分で取り付けるのですね。
編曲は・・うーん・・・。
蓋は・・閉めておくしかないかもしれませんね。
これからゆっくり楽しみます♪
Posted by 亀太郎 at 2005年04月02日 22:33
こんばんは、亀太郎さま

届いて良かったです。今回、皆さんが買っているとは知らなかったので思いついたように注文してしまったのですが、今度購入の時には安いところを見つけて是非一緒に買いましょう。

また音については、電磁石のユニットのフエルトを張ることも出来ないので簡単な方法で消音は難しいように思えます。
私も、蓋を閉じた状態で使うつもりです。

Posted by harpmaster at 2005年04月02日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。