2005年03月22日

国産オルゴールのムーブメントの互換性

国産の小型オルゴールの標準ムーブメントは、18音のタイプが多い。
そのムーブメントは最盛期には10社程度が作っていたと思われる。
その互換性について調べたところ、コームのサイズなどは互換性があり、さらに言うとシリンダーの径も非常に近い。
おそらく、オルゴールメーカー同士のコピー戦争と、OEMなどの協力があったことだと思う。
このことにより、
もし、古く壊れたオルゴールがあって、それが現在無いメーカーのものであっても、修理をできる可能性がある。
いつになるかわからないが、これらの修理の方法をホームページでまとめようと思う。
posted by harpmaster at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ、オルゴール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。