2005年03月30日

ムーミンのオルゴール

先日、新宿のミロードで打ち合わせがあり、早く着いたので待っている間にソニープラザを見た。
すると、引き出しを開けると、中の絵が動くシャドーボックスのオルゴールがあった。
よくある上下運動のタイプでムーミンが船から釣りをしているような絵だった。

どんな動きをするのか見てみようと思い、ゼンマイを巻こうとすると、そこに書かれているマークはTOYOだった。
やはりTOYOは現役だった。

ちなみに、その近くにあった、ゾウのシャドーボックスは、ユンシャンのオルゴールだった。

曲が終わって、ふと我に返ると・・・何か、他の人と全く違うところを見ている自分がいた。
posted by harpmaster at 03:52| Comment(6) | TrackBack(0) | メモ、オルゴール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少々前の話ですがヤフオクでたぶん中国製の安いオルゴール人形を買いました。見た目フランス人形でドレスのスカートはパラソルのようにして広げるようになっています。
オルゴールはどうもユンシャン製のようですが、香箱に刻印(型で入れる文字)がありません。ほとんどサンキョウの3Sに似ていますが、ガバナーはゴムじゃなくてプラスチックの棒みたいなやつです。圧巻はフレームがペラペラなこと、モナカの皮のように極限まで肉抜きしています。当然、サウンドはプーです。最低3Sだよな〜って感じでした。
Posted by ヒサヨシ at 2005年04月11日 02:05
ヒサヨシさま、いつもコメントありがとうございます。それはユンシャン製ですね!
このオルゴールはさらに安いものです。
値段も3S円って感じです。
こうやってコストダウンをして、市場が変わってくるのかもしれません。
Posted by harpmaster at 2005年04月11日 08:13
あそうそう、曲目は「エリーゼのために」でした。
でも、手持ちのサンキョウの3Sで「タイタニック」と取り替えました。(^^ゞ
Posted by ヒサヨシ at 2005年04月12日 23:47
>サンキョウの3Sで「タイタニック」
タイタニックが18音でどのぐらいの演奏ができるか、タニックファンとしては聞いてみたいところです。
(きっとサビの部分だけで終わっちゃうんだろうなーーー?)
Posted by harpmaster at 2005年04月13日 03:20
サンキョウの3Sの「タイタニック」は最後の部分のフレーズです…
♪Once more you open the door
 And you're here in my heart
 And my heart will go on and on♪
そう、この部分です。
タイタニックはリュージュの36音も持ってますが、これは前奏から演奏します。リュージュの72音は2曲半って感じでがっかり。サンキョウの50弁はなかなかいいじゃないって感じでしたよ。
Posted by ヒサヨシ at 2005年04月16日 01:13
3S、それでも欲しくなってきました。
オルフェウスは聞きました。なかなか良いと思います。リュージュのも最初は良くはできているのですが、つなぎというか、パートの切れ目でまた同じフレーズがでてくるのは少し残念でした。
Posted by harpmaster at 2005年04月16日 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。