2005年04月01日

オルゴールボールのページを更新

久しぶりにオルゴールボールのページを更新

オルゴールボール友の会の話は、どのような活動をするのか興味深々
また情報が入れば書いていこうと思う。

現代では癒しやヒーリングがはやっているから、アクセサリーとして使えるオルゴールボールはなかなか良いかも知れない。




posted by harpmaster at 01:05| Comment(6) | TrackBack(1) | メモ、オルゴール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オルゴールボール…赤ちゃん用の玩具に「起き上がり人形」を思い出しました。
とても優しい感じの音色でしたが、オルゴールボールの音色も似たような感じですかね。

某オークションで「インドネシア・バリ島で生まれた…」と説明されたものが出品されていますが、これもオルゴールボールの一種なんですかね。
Posted by 千葉 贋作 at 2005年04月01日 16:08
こんばんは千葉 贋作さま

確かに赤ちゃんのガラガラなどは、かわいらしい音がしますが、オルゴールボールの音色は、かなり違い、おそらく想像されている音色より綺麗?透明?(もっと大人???)の音だと思います。
ボールの中で少しエコーがかかった効果があり幻想的な音がします。

またインドネシア、バリ島のものや、中国の保定鉄球やグリフィンエッグも金属でできていますが、それよりも繊細な音がします。
http://musical.seesaa.net/article/1940899.html
Posted by harpmaster at 2005年04月01日 19:04
もしかすると、インドネシア、バリ島のもので最近新しく出たような20mmぐらいの小型のタイプは同じかも知れません。
ただ、インドネシア・バリ島で生まれた・・・が真実であるかはわかりませんが・・・
Posted by harpmaster at 2005年04月01日 23:35
オルゴールボールってハーモニーボールっていってたやつですよね。いつのまにオルゴール…ってしたんでしょうか?
私の感覚ではあんまりオルゴールという感じではないです。
サウンド的に連想するものといえば、水琴窟ですね。
でも水琴窟なんて知ってる人は少ないだろうなぁ。
Posted by ヒサヨシ at 2005年04月11日 01:49
いつのまに・・・については、ハーモニーボール社がこの商品を発売しなくなった時らしいです。

オルゴールボールという名前については
資料によると、いろいろと書いてありますが
私も良く理解していないので、そのうちまとめて見ます。
水琴窟!良い表現ですね!
水琴窟が好きな人は、比べて見るのも良いかもしれません。いづれにしても、癒し系の音がしますね!
Posted by harpmaster at 2005年04月11日 13:39
コノページを見てもらえれば上記のことがわかります。
http://www.musical.jp/orgelball/ob1/ba11.htm
Posted by harpmaster at 2005年09月17日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ハーモニーボール
Excerpt: ハーモニーボールの最新情報をチェック!ad1();         ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-09-14 13:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。