2005年05月30日

シンギングバード

シンギングバードについては何度となく書いているが、
最近は鳥の時計などで使われているような電子音のものが多く、少しさびしいような気がする。
とくに自然派向けの商品やヒーリンググッズで電子音って、ちょっと寂しくありませんか?
子供の頃なら鳥がさえずる玩具を買っても、すぐに分解してきたけれど、最近は中身を見ても面白くないから分解する気も起こらない。つまり興味がないということ・・・・
動きも・・・・・ちょっと・・・・

それで、やっぱり鳥の声は本来のオートマタに限る。という結論へ行くわけです。
一瞬目の前で起こる、その奇跡をもう少し見たいなというところで終わる。
このニクイ演出は、文章にはとても書き表せられない。
posted by harpmaster at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オートマタ からくり人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。