2005年07月14日

悪魔と天使のオルゴール

「韓流」TVドラマ 「オールイン」に出てくる2つのオルゴール
1つは蓋を開けると天使が、そしてもう一つは悪魔?が出てくる。
それぞれのデザインは今ひとつだが、ご存知の通り、すでに商品化されている。
どうも曲を聴く限りでは18音ではなくもう少し音数が多い感じがする。
ただドラマの中で出てくるものは音はシンセかサンプラーなどで合成した音、
オルゴールの天使などはズームされたときはCGででてくる。(ちょっと残念)
しかし「韓流」はなかなか脚本や演出が面白い。たとえば、韓国からアメリカへ渡る
演出をする場合に、日本風だと、必ずヒコーキが飛び立つカットが挟み込まれるが、
「韓流」はいきなりアメリカの空港についていたり、走って逃げるシーンなどのカット
のつなぎもハリウッドや日本では絶対にありえない。もちろん、音楽もなかなか独特
新しい風を感じる。



posted by harpmaster at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ、オルゴール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。