2005年11月15日

オルゴールの乾燥に注意

すっかり寒くなってきました。あなたのオルゴールは元気ですか?
夜ガラスが曇ったり、朝起きたら窓に水滴が・・・などの現象を見たらすぐに保存注意報だと思うべきです。
楽器や家具に含まれている水分は極わずかですが、それよりも空気中の湿度が乾いていると、水分がどんどん吸い取られていくのです。
そして、ある日突然、割れてしまうことになるのです。
アンティークの場合には、塗装がはがれたり、ヒビが入ったりするのですが、最近のものは塗料が良くなったせいか、あまりそのような状態は見ません。
湿度の基準は、人が生活して目や唇が乾いて来ない程度です。
posted by harpmaster at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ、オルゴール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。